SHERCO (FRANCE)


STシリーズ 2018年モデル


2018年は各部大幅変更となり、TechアルミフォークやReigerリアショックを標準装備するなど、今までのファクトリーモデルに近い仕上がり。スイングアームやエンジンもダークなカラーリングに。ST125はスプロケットが44丁に縮小化。

2018年モデルの変更点

・新しいエキゾーストパイプ
・トランスミッションレシオの変更(スプロケットが44丁に変更) ‐125
・ツインスパークcdiの変更(低速トルクの大幅な向上、よりスムーズなライディング)
・軽量なTechのアルミフォーク
・クラッチのホースの変更
・AJPタイプのクラッチマスターへの変更
・Reigerのリアショック
・新しいエアフィルターホルダー
・エンジンサイドクラッチポンプの改良
・ラジエーターキャップの位置変更
・リアスプロケットガードの形状変更
・アントラシットカラー(ダークグレー)のエンジン
・ブラックカラーのスイングアーム
・タンクキャップホース、mapスイッチの位置変更
・フットペグ位置の最適化
・クラッチ冷却性の向上

モデル|車輛価格(税別)
–|–
ST125Racing|¥838,000-
ST250Racing|¥868,000-
ST300Racing|¥898,000-
ST125Factory|¥-2017年10月予定
ST250Factory|¥-同上
ST300Factory|¥-同上
New XY125|¥-2018年1月予定
別途、送料10,000円(税別)がかかります。

↓SHERCO JAPANのウェブサイトへのリンク(新しいタブで開きます)
http://www.sherco.jp