Electric Motion(France)


Electric Motion社の2021年モデル

EPURE RACE


E PURE Raceは油圧式ダイアフラムクラッチを搭載したトップモデルです。
’21モデルは中高回転域のパワーが向上しました。
モーター/コントローラーが大きく進化し、低回転でのコントロールと感度の向上だけでなく、中〜高回転の爆発的フィーリングも向上することができました。強烈なトルクと向上したパワーは、ダイヤフラムクラッチとフライホイールバランスウェイトの組み合わせによる慣性で、高いコントロールレベルを実現しています。

車体はハンドル位置が近くなりコンパクトなポジションになりました。
新しい充電ソケットとバッテリーソフトウェア、新しいマッピング。ブラックカラーフレームとスウィングアーム。
TECH製アルミニウムフロントフォーク、R16Vリアショックを装備。
公道走行可(軽二輪登録)・公道走行保安キット別売り

MAX SPEED:70Km/h RANGE:43Km WEIGHT:75Kg TORQUE:600Nm
バッテリー:リチウムイオン
電圧:50.4V
蓄電容量:1875Wh
重量 10,5 kg
充電 15A
充電時間 3h20
ライフサイクル 1000
MINI CHARGING TEMPERATURE 0°C
Engine
NOMINAL POWER 6Kw
PEAK POWER 11Kw

車両価格は正式発表されておりませんが、目安として1,500,000円前後です(輸送費の高騰や為替レートの変動により予告なく変更する場合がございます)。
EM車の車両はメーカー受注生産のためご購入には事前のご予約が必要となります。
詳細につきましては、輸入販売元 テラ&トライアル(代表:成田匠)に取次ぎいたしますのでお問い合わせください。

下記ご参考までに、成田亮が私物の’20 E PURE RACEで走行していますので情報として掲載します。新たに気が付いた点は書き足しています。

実際のバッテリーの持ちについて:私の場合はEPURE RACEで1日トライアル練習した場合、バッテリー100%でスタートして、午前中かなり乗った場合で残量60%台、お昼に60分〜80分充電して90%〜100%に回復。午後は夕方まで乗って残量40%〜30%です。残量28%になったことがありますが、性能の低下は感じられません(気温が低いとパフォーマンスに変化あり)。残量28%から100%までの充電時間は2時間でした。私の場合、練習時間は長い方ですが(トライアル練習なのでずっと走っているわけではありません)充分実用的です。また、乗り方でバッテリーの消費が変わるので、乗る人によって差があると思います。例えば急な登りや全開走行ばかりするとその分バッテリーも早く消耗します。
追記:秋になり気温が下がってきて感じましたが、バッテリーの減りとともにパフォーマンスも少しずつ弱くなります。と言っても十分に走れています。これから冬に向けてはバッテリーを暖める工夫をしようと思っています。

アルミ削り出しケース


TECHアルミニウムフロントフォーク RACING


ESCAPE 2021

E ESCAPEはオフロードトレッキング走行を楽しむモデルです。容量の大きいバッテリーを搭載しています。

MAX SPEED:75Km/h RANGE:61km Weight:77Kg TORQUE:450Nm

ラインナップ、スペック等はElectric Motionのウェブサイトでもご覧いただけます。
Electric Motion社の詳細につきましては、輸入販売元 テラ&トライアル(代表:成田匠)に取次ぎいたしますのでお問い合わせください。
トライアルス成田
TEL 044-411-4171(10:00-18:00)